All archives    Admin

07月≪ 2007年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007'08.31 (Fri)

8月も終り

暑かった8月も今日で終りです。

日本新記録がここ、多治見ででましたね。何でも一番が好きな私にとってはめでたいことです。中途半端は嫌いなんで。

ところで夏のいい思い出はできましたか?「ひと夏の経験」とか・・・・・

えッ? 私ですか?

そりゃあ~これだけの女ですからねぇ~

だと、いいですよねぇ

とりあえず明日から9月なんで・・・気分も新たに仕事頑張ろうぜ 



最近苦戦してるんですよ。クリックよろしくお願いします。




19:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'08.30 (Thu)

桑田のチケット

家に帰ったら 待ちに待った桑田佳佑のライブの先行予約の案内が届いていました。

ガ-ン!何これ~


久々のアリ-ナツア-のためファンクラブでもかなりの倍率・・・・第2希望<まできいたげるかわりに一人2枚までとは・・・・

これじゃあ人に頼むのも無理だねぇ。 以前このブログを見て私に頼んできたかた そういう事情なんで無理っす

しかも取れなかった場合の一般発売日は横浜のイベントの日じゃん!仕事はバイトさんにお願いして イベントホ-ルのかたすみで一人電話しまくらなあかんな~こりゃ





17:56  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'08.27 (Mon)

久々にキレました

宮地です。


夏期講習のためず~っと練習を休んでる息子がめずらしく「練習したい クラブ行く」って言ったもんだから 嬉しくなっちゃって 車なかったんで久々にタクシーで夜、地元の卓球のクラブに行くことになりました。


が・・・予約した時間になってもタクシーがこない


おくれちゃいけないと思って大急ぎで仕事から帰って、夕飯の支度をし息子に食べさせ、準備万端で玄関で待つこと10分・・・・
段々イライラしてきて電話してやったら


「もう近くまで来てますからあと1~2分で行きます」


息子に「時間はかって2分たったら言って


2分たってもこないやん もう12分遅刻 息子の練習相手から電話がかかってきて「まだ~?」卓球は相手なしでは練習はできん


いよいよ本格的にイラついてきて また電話した
相手は「すみません すみません」あやまるばかりでいっこうに車はこない ついに20分遅れ・・・


貴重な練習時間がなくなる~いよいよ怒りはmaxに近付いてきた


そうなると自分でもわかるんですね これはキレると・・・・久々にやるかぁ どんなドライバーが現れるのかな 多分怒られたことないヤツやろ 「すみません」で済むと思ってるんやろ


「来た~っ」ついに来た 20分も待たせて ニヤニヤ笑いながら・・・・
息子がを手にしてる(オモチャの銃だから 念のため 息子はゴキブリが怖くて「夜でてきたらこれで撃ち落とす」と言って いつも枕元に4つぐらい銃を置いて寝てます)


で、 車が自信なさそうに家の前に止まりました バンバンバンバンバンバンバ―ン 思いっきり窓ガラスをたたいてやった 案の定ヘラヘラとドライバーが「すみませ~ん 私初めてで~」言い訳してる

「あんたね~何分待たせるつもり~宮地を知らんの?どんなけ使ってると思ってんのあのね~20分も遅れたんやからタダにし~」



言いたいことを言いたいだけぶちまけました。 相手はオロオロしてました。 恐ろしいババァだと思われたことでしょう。 でもいいんです。 誰になんと思われようと、 たかが20分かもしれませんが、 プロが遅れてすみませんの一言で済ませ、 お金だけしっかりとっていくの許せないんです


ホントに久々にキレました。 なんかスッキリ~やっぱりたまにはキレないとね。。 別にためてるわけではありません。 年々歳とともに気が長くなってきたというか いろんなことがどうでもよくなってきて・・・・


息子はタクシーの中気まずかったと思います。
でも母はこういうことが許せないんです。 そうそうもちろんタダになりました。


それはともかく、息子に一言・・・銃はかくしといたほうがいいと思うよ





11:58  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2007'08.27 (Mon)

NANNYのバンクーバーフォトギャラリー

最後にバンクーバーで撮ってきた写真です。

澄んだ空気、雲ひとつない青空、青く澄み渡る海・・・

カナダと言えば、人口は日本の十分の一、国土は50倍、国民一人あたりの生活水準世界一・・・うらやましいかぎりです。
       




                   






            

           


            

            


            

            


            

        


            IMGP3486.jpg







11:11  |  Nannyの旅日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'08.26 (Sun)

NANNYのカナダ・プリンスエドワード島プチキルト紀行 その3

                 NANNYのひとり語り

  
            プリンスエドワード島の食事事情    


ジャガイモとロブスターをおいてこの島の食べ物は語れません。街を少しはずれると360度ジャガイモ畑が広がるし、海に囲まれた立地条件は日本とよく似ていて海産物が豊富。ロブスターやクラブ(蟹)はさすがに高価なため、そう頻繁に食べるわけではありませんが、ムール貝やホタテ、サーモンなどなど、実に安くて新鮮で美味しいです。


ただ、日本の食事と比較すると、ここプリンスエドワード島の食事は一般に質素なメニューです。必ず出てくるのが特産物のポテト。


様々な調理法がありますが、とりわけ美味しいのが、皮がついたまま香辛料をつけてカリッと揚げたもの。これにカリカリベーコンかカリカリソーセージ(ホントにカリカリが好きな人たち!)がついて、あとは朝ならパンかホットケーキ(時折卵付き)、昼はシーフードまたは野菜のチャウダー、そして晩は肉類か海産物が加わります。これが平均的なプリンスエドワード島の食事。


でも、案外外食も好きで、イタリアンや中華料理も彼らのお気に入り。お寿司はまだそんなに浸透していないようです。


そうそう、一つ忘れていました。サラダにしても何にしても「一人前」の量が多い!日本の2倍はあると覚悟しなければなりません!


実に味の濃くておいしいアイスクリームが入るお腹の余地がすぐになくなるのです・・・
      




          

         
          卵は1個でいいよね・・・・(宮地)


          

           パンケーキにのっかてるのはチョコ?ジャム?私はメイプルシロップだけがいい
                                                    (宮地)



14:34  |  Nannyの旅日記  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'08.25 (Sat)

NANNYのカナダ・プリンスエドワード島プチキルト紀行 その2

             NANNYのひとり語り


今回プリンスエドワード島を訪問したのは夏だったので、「冬物」であるパッチワーク・キルトはどの家でも押入れの奥深くしまいこまれていました。おじゃましたお宅のグランマが、そのいくつかをわざわざ出してきてくれて見せてくれました。実に手間ヒマのかかった大変な「作品」ばかり!ただただ感動です。


グランマ曰く・・・


昔、かつて今ほど物が豊かでなかった時代に、今で言う古布のリサイクルとして始まったこのパッチワーク・キルト、これは当時の女性の数少ない楽しみの一つだったのです。


多くの場合、共同作業で作るそうで、家族や近所の親しい仲間が寄り集まって、あれこれおしゃべりに花咲かせながら、いろんな「思い」や「思い出」をピースにしてつなぎ合わせキルトに縫いこみながら、雪の多い寒くて長い北国の冬を過ごしてきたそうです。


手にした時のぬくもりといい、色・柄といい、その全てに彼女たちの生活がありました。いえ、人生そのものが、いろんな「生」のパッチワークなんだと、改めて思いしりました。




                おじゃましたお宅


           
           




           




           




           




           




           




           20070825130823.jpg







12:13  |  Nannyの旅日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'08.23 (Thu)

NANNYのカナダ・プリンスエドワード島プチ・キルト紀行 その1

友達のNANNYが夏休みに、カナダのプリンスエドワード島に旅行に行ってきました。


プリンスエドワード島と言えば「赤毛のアン」発祥の地。物語の中にもたびたび登場するキルトですが、島の中でキルトに関するものをみつけだすのは意外と難しかったそうです。


色々写真を撮ってきてくれたので、ほんの一部ですが紹介します。




        
              NANNYのひとり語り


「赤毛のアン」で有名なカナダ・プリンスエドワード島ではパッチワーク・キルトも盛ん。でも街中にそれを扱う店を探すのには少々苦労しました。
どこにでもありそうで、どこにでもあるわけではありません。
「商品・買ってくるモノ」というよりは、自分で作るモノ、言い換えれば「生活の一部」なのです。




数少ないキルトショップのうちの1軒「キルティング・ビー」の店内



手縫いの物からミシンで仕立てた物まで大小取り混ぜて、そんなに広くない店に所狭しと、でも上手に飾られています。手縫い用のパターンや鍋つかみ程度の大きさならキットが用意されているし、もっと大きな物に挑戦したい向きには、何日もかけて作り上げるまでの全行程を丁寧に指導してくれる教室まで開いています。

プリンスエドワード島へおでかけの折には、是非お薦めしたいお店です。

        IMGP3373.jpg



        IMGP3377.jpg



        IMGP3417.jpg

 

        IMGP3423.jpg



        IMGP3439.jpg



         IMGP3441.jpg

 

         IMGP3456.jpg

    

         IMGP3460.jpg







14:24  |  Nannyの旅日記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2007'08.23 (Thu)

イボ高に勝つ方法教えてください

先日、懲りずに息子の卓球の試合観戦に行ってきました。相変わらずサウナ状態の体育館

全日本選手権東濃予選。

去年はベスト8だったので今年の目標は最低でもベスト4、最高は勿論優勝・・・

しかし結果は去年と同じベスト8・・・

何のための1年間だったのでしょう?

いいえ、1年間どころか3年も4年もムダなことをしてるのかもしれません。

というのも息子は中学の頃からイボ高(ラバーの種類)に異常に弱いのです。前回の団体戦で負けた相手もイボ その前もイボ そして今回運悪くベスト4決定戦で当たった相手もイボ・・・

以前は左とカットマンが苦手でしたが それはほとんど克服しました。しかしイボだけはどうしても勝てないんです。

自分の弱点や悪いところがはっきりわかっているのに、それを克服しようとしないのです。

ト―ナメント表を見て上位でイボの選手と当たるのがわかったら、息子はもうあきらめます。試合もストレートで負けるし 大体試合を捨てます。

なんて情けない根性のないやつ

なんで克服しょうとしないのかなぁ?勝てる相手にだけ勝ってたって絶対上には上がっていけないし、そこをなんとかするだけで1ランク上にあがれるのに・・・・もう毎度のことながら腹たって腹たって・・・いつまで同じこと言わせんのよ~

努力しないんだったら今まで払ったラバー代返せラケット代返せチャック代返せ試合代返せ送迎のガソリン代返せ

どなたかイボに勝つ方法教えていただけませんか?ちなみに息子は裏・裏です。

バカ息子のことはさておき、優勝は我が中京高校の2年生エ―スH君!

去年負けた相手に決勝戦で当たって、今年はきちんとリベンジしました。素晴らしい!練習あんまりやってないみたいだけど、とりあえずは1年間やってきたことがむくわれたね。(でもねH君、団体戦でもちゃんと勝ってよね)

オヤジが健康のためにゴルフやってんじゃないんだから、やっぱりスポーツはやるからには勝たなあかん!

そして・・・・商売は売れなあかんのです!楽しいだけじゃダメなんです・・・





これで死にます





決勝戦です






おめでとう!







05:22  |  卓球  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2007'08.21 (Tue)

温泉でエステ

先日、お盆休みに1泊2日で琵琶湖湖畔の隠れ家風温泉旅館「花街道」にいってきました


泊まった部屋は露天風呂付個室で、琵琶湖を眺めながら温泉につかることができました。食事も別室(個室)で12種ぐらいの創作料理を1品ずつ持ってきてくれるスタイルで、私も息子もこれなら大満足です



           


大正ロマン風のロビー                       中庭


           



壁飾 使えそう                          かわいい畳
                           

     
で、温泉で初めてのアカスリと海藻とミルクのリンパマッサージに挑戦しました。


温泉の中にあるあやしい小部屋で30分間のアカスリ。韓国人の太目のおばさんと二人きり・・・まるでごぼうの土をたわしで落とすように、ごしごし、ごしごしこすられまくりました。


噂どうりかなり痛かったのですが、日頃エステでしっかりマッサージしてもらってる私は、そんなにこすって痛みより傷がつかないか、そっちの方が心配でした


アカスリの後はリンパマッサージ。今度はヌルヌル、ヌルヌル・・・時折おばさんのおもちのようなおなかが私の肌にぶつかってきて・・・「おえっ」・・・


こちらのほうは40分で終わり。なかなか快適でした。で、息子も初体験です。こちらは体育会系なので、手揉み筋肉マッサージにしました


80分やってもらったのですが、もどってきたら目が真っ赤になっているので、まさか個室で私の大事な一人息子に・・・と一瞬どきっとしたのですが、あまりに気持ちよくて、すっかり寝てしまったそうです。やれやれ・・・



私達親子は温泉でエステ・・・やみつきになりました





12:37  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'08.13 (Mon)

息子にまだ勝てる!

夏休みで帰省している従兄弟に誘われて名古屋で会うことになりました。息子も是非と言われたので誘ったら「 ボ―リングするなら行ってもいい」という返事。

「またぁ

息子は以前からボ―リングにハマっています。卓球よりどうも楽しいらしく、教えてくれてる友達が地元のクラブに所属しているメンバーで、さすがに私なんかが適当にやってるのとは違って、フォームがいい。

とりあえずお昼はタワーズで。 私はここ初めてなんですよ。噂通り、どの店も長蛇の列で食べることで並ぶのなんて大嫌いな私は、一番空いてる店を選ぶことにしました。

そこはアジア料理の店で、私は暑かったので韓国冷麺にしてしまいました。一口食べて「硬い・・・糸コンニャクのような冷麺・・・」やっぱり美味しいものは並ばないと食べれない・・・ようです

いよいよボ―リングです。名古屋のど真ん中のビルの中にボ―リング場があるとは知りませんでした。エレベーター出ていきなりボ―リング場です。やっぱり世の中夏休みかなり混んでて30分待ち 今どき貴重な夏休みにボ―リングにわざわざくるヤツってどんなんかなぁ~とあたりを見てみると、やっぱりそれなりにダサい連中が多い。 真面目っぽいというか 成績よさそうな学生風が多くて、 目の保養にはなりませんでした

さて息子ですが、やっぱりいつの間にかかなりうまくなっていました。 上手いというか フォームが綺麗 スコアはベストの時に比べると悪いらしいけど、 いきなり150台だしたり なかなかのもんです。 でも2ゲーム目はスコア137で 私は息子に勝てました いやぁ~歳の差や練習量のこと考えたら私も捨てたもんじゃない 息子に勝てることが年々少なくなってきてる中、 貴重なことです

「やっぱりハウスじゃないと スコアは出にくい・・・・」

息子が言い訳してます ちなみにハウスとは野球やサッカーで言う「ホ―ム」のことだそうです。                


               クリックで拡大

              なかなかいいと思います




               クリックで拡大
              
              従兄弟の子供も参加 従兄弟も大変です





ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
06:33  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2007'08.07 (Tue)

制作途中のタぺを・・・

先日ドレスデンプレートのタぺを完成させて自信がついたというか、ちょっとした達成感みたいなものを感じたせいか、続けて大物に挑戦したくなって、ごそごそと制作途中のタぺをひっぱりだしてきました。


でもパッと見てわかるように、今の色と全然違ってるんですね、これが・・・


たしか4~5年前に作りだしたダブルウェディングとスーちゃんのタぺ・・・


4~5年もたつと製作者にもいろいろな変化や成長があって、明らかに色が濃い・・・いわゆるアメリカンカントリーともてはやされた色なんです。


今の私なら絶対もっと淡くて優しい色にしてると思います。


どうしようかな~と悩んだんですが、半分以上出来てるので、4~5年前の感性を思い出して完成さすことにしました。


キルターの皆さん、作品はなるべく一気に仕上げてしまいましょう。時間がたつと本当に別人の作品のように変わって見えるから・・・


それにしても濃いので、出来上がったらおひさまにあてまくって退色させようと思っています。


ちょうどいい陽だまりの色になりますように・・・                           


しかし・・・やらなきゃいけないことが一杯ある時に限って、ごそごそと古いものを出してきたりどうしてするんでしょうね・・・


これは明らかに精神状態が不安定な証拠ですよ。まぁよくあることなんですが、完成に近いものを手がけてとりあえず完成させて、気持ちを落ち着かせて自信をつけたいんです。                     


作品を出し続けるって、ホント大変・・・                         





       20070807123249.jpg




ブログランキングに参加しています。今日からカテゴリー「クラフト」にもエントリーすることにしました。是非「クラフト」でも50位以内をめざしたいと思います。ご協力よろしくお願いします
                                                                ランキングに参加しています。よろしくお願いします

       
13:26  |  仕事(パッチワーク)  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2007'08.04 (Sat)

ポーチプレゼント終了のお知らせ

7月31日をもちましてマザーズドリームのホームページで展開していました、オリジナルポーチのプレセントの応募を終了いたしました。


たくさんの御応募ありがとうございました


厳選な抽選の結果茨城県のM・S様に当選がきまりましたので、ご報告いたします


マザーズドリームでは、また機会がありましたらプレゼントを企画していこうと思っていますので、ホームページの方もよろしくお願いいたします

ランキングに参加しています。よろしくお願いします


12:09  |  仕事(パッチワーク)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'08.03 (Fri)

ドレスデンプレートのタペストリー

やっと出来上がりました。ドレスデンプレートのタペストリーです。

1年ぶり位に発表するタペストリーの新作です。


タペストリーを作ることはあまりないのですが、決して嫌いなわけではありません。


どうしてもキット中心の仕事をしているものですから、タペストリーをキットにするのは生地の関係上むずかしく、作る機会が少なくなります。


80x80cmくらいの大きすぎず、小さすぎず…作るのも飾るのもこれ位がちょうどいいですね。



        ドレスデンプレートのタペストリー
                                                                                                   





        ドレスデンプレート





花びらは全部で236枚。すべて端切れでつないでいきました。よく見ると懐かしい生地もはいっています。







         20070803111023.jpg

 







ドレスデンプレートのアップリケを25枚作っておき、ピンクの先染めチェックのボーダーの上にアップリケしていきます。


ちょっと時間ができた時にアップリケを作りだめしておきます。


端切れの整理にもなるし、古い生地をうまく使えた時はなんか得した気分になります。


全部つないでみて、強すぎた生地とかがあった時は、その生地だけを紅茶染めにします。



ランキングに参加しています。よろしくお願いします

11:29  |  仕事(パッチワーク)  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |