All archives    Admin

08月≪ 2009年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.30 (Wed)

作品展の反省と展望

作品展 021




お陰様で、昨日無事作品展が終了しました。
期間中、沢山の方に見ていただくことができて、嬉しく思います。

パッチワ-クキルトと言っても、色々な色の世界があるわけで、私か続けているマザーズドリ-ムの色を少しでも多くの人に知ってもらい、会場に足を運んでいただいた方々に、ほんの一時でも癒しの時間を与えることができたら何よりです。


ライン きのこ




反省

全く準備を していなかった
本気になってなかった。
私が本気になれば、もっといいものも出来ると思う。

展望

単に展示だけにしないで、期間中交代で当番に入って、見張り番をかねて実演もし、見に来られた方とのコミュニケーションをとる。

生徒さんの作品には名前をつける。
友達に見ていただく時に、どれが誰の作品かわからないとのこと。

飾りつけに時間とお金をかけて、工夫する。
マザーズドリームの作品(商品)を大いに活用して、生徒さんをバックアップする。

1年に1回は開催して、毎年地元の人に楽しみにしてもらえるようになる。

中日新聞東濃版に掲載してもらう。

等々


とは言え、すべて作品しだいです。
大物がないと壁面は埋まらないのです。
一番の課題は、今後どれだけの大作が集まるかということです~



ライン きのこ





お知らせ

明日10月1日(木)は大阪出張のため、お店は臨時休業させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
ついでにこのきれいなバナーを押してくださいませ。
そしたら、ランキングが上がり、ますますやる気がでてきます

ブログランキングへ






スポンサーサイト
12:31  |  仕事(パッチワーク)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.26 (Sat)

歳時記のミニタぺ 「どんぐり」

どんぐりのミニタぺ 002mini



歳時記のミニタぺ「どんぐり」ができました♪

どんぐりのミニタぺ 009mini



クレイジーにつないだ土台の上に、落ち葉ともみじのアップリケ。
どんぐりの小枝にはどんぐりの立体モチーフを付けました。


どんぐりのミニタぺ 005mini



どんぐりは立体モチーフの中でも特にお気に入りです。
ちょっと細かいですが、慣れたら簡単にできますよ。

どんぐりのミニタぺ 007mini



葉っぱのまわりにわざとずらしたアウトラインステッチで、はらはらと落ちてくる落ち葉を表現したつもりです。

どんぐりのミニタぺ 010 mini



3枚たまったので、ちょっとつないでみました。
直接まきかがりで縫い付けてもいいし、それぞれに棒通しのひもをつけて、ボタンでつないでいくのもいいですね。
隣のハロウインが洋物のせいか、どんぐりがややさみしく見えます。
千趣会さんなら絶対ダメだしだされそうです。
10月=ハロウインしか思い浮かばなかったのがいけないんでしょうね。
10月って他になんかないかな

ライン どんぐり



さて、現在開催中の作品展、いろんな方に見ていただいているようです。
名古屋の方から見にきていただいたり、今日も大垣から来ていただいたりしています。
皆さん、作品展を見てお店にまで足を運んでいただいています。
ありがとうございます
会場のまなびパーク多治見駅から徒歩5分ぐらい、お店はそこからさらに歩いて7分ぐらいのところにあります。
是非近くにお越しの際は、お立ち寄りくださいね。

ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
ついでにこのきれいなバナーを押してくださいませ。
そしたら、ランキングが上がり、ますますやる気がでてきます

ブログランキングへ


タグ : 作品展 多治見 まなびパーク 大垣 名古屋 どんぐり 落ち葉

13:49  |  仕事(パッチワーク)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.24 (Thu)

突然ですが、作品展なんです!最終回

作品展 016 mini



こちらからのアングルが好きですね。
ケースの中に入っていると出すほうは安心ですが、見られる方には生地の素材感とか、一目一目のぬくもりみたいなものを感じることができず、ちょっと作品との距離を感じるかもしれません。

作品展 020 mini



今年初めてやってみたわけですが、飾りながらどんどんきれいになっていくのを見て、思わず毎年やってみたいな~と思いました。
しかし、問題は大作の製作です。
それなりの大きさになるとやっぱり時間がかかることですし、生徒さんは中には頑張れる人もいると思いますが、私は商品も作りながらですからね・・・

デザインだけして、製作を人に頼むなんてことは私の性格からしたら考えられないことですし、この問題はなかなか難しいです。

それにうちの作品展は生徒さん達のためのものであり、作品制作の発表の場。
1年に1回、そういう発表の場があれば、モチベーションもあがりますからね。

私はあくまでも協力という形で添えでありたいと思います。



作品展 015 mini



こちらはケースの中に入った小物達。
カリキュラムの作品が展示されています。
この赤い色がちょっと強烈なんですが、まだまだ飾りつけに改善の余地があります。

来年もやるとしたら、作品数をもっと増やすこと。
飾りつけにもっともっと工夫をして、お金と時間をかけること。
1年に1回楽しみにしてもらえるような作品展にすること。
と、まぁいろいろ反省をした次第です。

ライン どんぐり



29日(火)までやっていますから、近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいませ。
最終日は3時にはかたずけにはいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

ランキングに参加しています。
この綺麗なバナーを押していただくと、パッチワークのいろんなブログに出会えますよ

ブログランキングへ




タグ : 作品展

14:00  |  仕事(パッチワーク)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.23 (Wed)

突然ですが、作品展なんです!その2

作品展 看板mini



さて、昨日から始まった作品展の看板です。
用意してなかったので、昨日はこんな感じでした


作品展 006



あんまりだと言われました。
看板なんて、看板より中身で勝負って思っていたのですが、やっぱり看板はすごく大事とのこと。
あるものかき集めて、ちゃちゃちゃっと作りました。
今回のところは、これで勘弁してください。

「カントリーな・・・」っていうのはまなびパークでの講座の名前です。
カントリーというところに、時間の流れを感じます。
もう8年は続いていると思います。

作品展 007 mini



今日の画像です。
こちらのコーナーはガラスのショーケースの中での展示となります。
端っこに入口があって、その中に入って展示します。
奥行きが70センチぐらいしかないので、距離感をつかみながらの展示ができなくて、展示してはいちいち外に出て確認しなければならず、それがけっこう大変でした。

作品展 002 mini



ガラス張りの中の物の撮影となりましたが、思ったよりガラスが光らずきれいに撮れました。
落ち葉は前日、自宅の荒れ放題の庭で拾ったキィウイの木の落ち葉です。
会場の職員のKさんのアドバイスからヒントをいただきました。
前日にこのKさんに会ってなかったら、私は恥をかくところでした。
まったく準備してませんでしたし、どうせまなびやろ~という気持ちがどこかにありました。

しかしKさんは「ここは意外とたくさんの人が入るしいいよ」と言ってちゃんとやったほうがいよと教えてくれたのです。
確かに、高いギャラりーと見劣りしない出来栄えとなり、みんなびっくりしていることでしょう。

作品展 002 mini



お手伝いをしてくれた生徒のHさんが、「この机の上に観葉植物かなんか欲しいな~」って言うと、自作のドライフラワーを届けてくれました。
すばやい対応に感謝です。


ライン どんぐり





たくさんの人に見ていただけるとうれしいです。
明日も続きます。

ランキングに参加しています。
この綺麗なバナーを押していただくと、パッチワークのいろんなブログに出会えますよ

ブログランキングへ



タグ : まなびパーク ギャラリー

13:32  |  仕事(パッチワーク)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.22 (Tue)

突然ですが作品展なんです! その1

作品展 021



もちろん、忘れていたわけじゃありません。
なんとなく忙しくて、心の準備ができていませんでした。
実は今日からマザーズドリームの教室の初めての作品展が開催されます。

場所は教室のある多治見市の「まなびパーク」1階ギャラリーです。

作品展 003 mini



最初は展示もすべて一人でするつもりだったのですが、絶対無理って会場の方に言われ、急きょお手伝いをお願いすることになりました。
なんかばたばたとあわただしい

まず会場入りする時に駐車場でアシスタントをお願いしている講師のKさん、車ぶつけます。

朝9時に生徒さんが各自作品持参で会場入り。
会場が思いのほか広くて、とても生徒さんの作品だけでは埋まらないので、これまた急きょお店の作品も飾ることに決め、お店からごっそり作品をひっぱりだしてきたり、またまたあわただしい。

作品展 005 mini



飾りつけに1日かかりますよって言われていましたが、そんなことありえませんよ。
プロは絶対2時間で終えてみせるってがんばてなんとか午前中に終わりました。
お手伝いしてくださった方、お疲れ様です。


作品展 011 mini



帰り、駐車場でまたアシスタントのKさん車ぶつけます。
おそらく彼女の人生で行きと帰りに同じ駐車場で2度も車ぶつけたのは初めてでしょう。

思いがけず素敵な作品展になりました。
明日からも画像アップしていきますから、ご覧になってくださいね。


ランキングに参加しています。
この綺麗なバナーを押していただくと、パッチワークのいろんなブログに出会えますよ

ブログランキングへ

タグ : 多治見 まなびパーク マザーズドリーム 作品展

16:13  |  仕事(パッチワーク)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.20 (Sun)

完成!ヘキサゴンのタぺ

ヘキサゴンのタぺ 001



というわけで、なんとか本日完成 いたしました。
残り布の整理を目的に始めた「ヘキサゴンタぺ」です。

125センチ×95センチ。
1辺2.5センチのヘキサゴンを何枚つないだことになるのでしょう

配色はすごく気に入っています。
まさに私の心の中って感じ。
こんなにかわいいのになるんだったら、やっぱりボーダ―もつけて、そこにお花をいっぱいアップリケしたらよかったかな。
ボーダーなしは、初めてだったんですがどうしても格が下がるというか、装飾性という点で劣るというか、ただのマットって感じも否めません。

でも、まぁいいんです。
これはこれで。
目的が残り布をよみがえらせることなんですから。
ピクニックマットにでもなればいいな~。  

ヘキサゴンのタぺ 004



しかし、思いがけずキルティングには苦労しました。
ほぼできていたものを2回もほどきました。
結局、汚く見える地の目に平行のキルティングは全部ほどき、バイヤスに走るラインだけでまとめました。
でもって、裏にも表にもキルティングのあとがくっきり残ったので、タブーなんですが裏からアイロンをそっとあてて、必死に線を消しました。
皆さん、真似しないでください。
これはせっかくのふくらみが消えるから、ホントにタブーです。

ヘキサゴンのタぺ 005



この「ヘキサゴンタぺ」、いつから始めたのかな~って過去の記事をチェックしてみたら5月の20日ぐらいでした。
ということは、製作期間ちょうど4カ月ってことかな。

下世話な話で恐縮ですが、1日平均2時間製作に充てたとして、4か月で240時間。
時給¥1000として¥240000ってことになります。
このタぺが実際24万で売れるってことはありえないんですが、それだけの価値はあるということです。
世界でただ一つの手作り品ってのは、どんなものでも価値のあるものなのです。
ただ、その価値はわかる人にしか通用しないってのは悲しいことですけどね。
だから皆さん、皆さんが魂をこめて作った作品を、あんまり安売りしちゃダメ、ダメ

ヘキサゴンのタぺ 006



ピースワークが楽勝だった分、キルティングと仕上げにはてこずりました。
パイピングも離れてみるとゆがんでいるところがあり、そこだけほどいてやり直したりしました。

でも、日頃バッグやポーチなどの小物中心の製作活動をしているせいか、大物を作った後の達成感は格別です。
実は次のダブルウェディングリングのピースワークもう始めています。
ますます、病気です

ランキングに参加しています。
ブログのおかげで、いろいろなお客様と出会うことができました。
是非、この綺麗なバナーをクリックしてくださいませ。
今度はあなたと出会うかもしれません。

ブログランキングへ




タグ : ヘキサゴン タぺ キルティング ダブルウェディングリング

14:44  |  仕事(パッチワーク)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.18 (Fri)

仕上げにはいっています♪

ヘキサゴンのタぺ 001



いよいよ仕上げの段階に入ってきました。
フープキルティングできるところは、ほとんど済んだので、後はフープがとどかないところを残すばかりになりました。

本当は当て布かなんかして、全部フープを使ったほうがしわの寄り具合や、目の深さなんかが一定になっていいのですが、なかなか面倒くさくてそこまではちょっと・・・

ヘキサゴンのタぺ 002



バイヤステープに使う生地を選んで、テープを作ります。
つなぎ目を最小限にしたかったので、110×110の生地を用意して作りました。
かなり余ってしまった・・・

すべてのキルティングが終わってから、バイヤステープを縫い付けるのが教科書通りだと思いますが、宮地流は8割ほどキルティングが終わった時点で先につけてしまいます。
そうすることによって、ずっと作業がしやすくなるのと、伸びやすい外回りを早い目に押えて歪みを少なくしたいからです。

それになにより、早い目に完成のイメージを見たいのです

ヘキサゴンのタぺ 003



裏から見るとこんな感じ。
このさしてないところを、文鎮を使いながらさしていきます。
同時にあら探しのチェックもしていきます。
ところどころ、ピースワークの目がゆるんできているところがあったり、仕付け糸が残っていたり、キルティングの目があまりに不揃いになっていたり・・・いろいろ見ていきます。
それを直すのがまた楽しいのです。

ヘキサゴンのタぺ 004



しかし、ここにきてまた悩みだしました。

皆さんは裏布の地の目に平行に走っているキルティングとバイヤスに走っているキルティングの違いをご存じですか。

バイヤスに走ったほうが断然きれいなんです。
地の目に平行に走ると、布の地の目にキルティングの目が埋まってしまい、表にそろって出ないことがあります。

この矢印のラインがそれ。
これがどうもきたなくて気にいりません。

で、またここだけでもほどこうかと悩んでいます。





と、ここまで書いて突然わかった
今回キルティングの目が気に入らない理由。
そうか~単純にキルト芯いつものとかえたからだ~

いつもは私、タぺの場合日本バイリーンのFA120使ってます。
それを今回残っている無名の安いやつ使ったんだわ~

あ~全然違う。
すべりが悪すぎ~

いや~しまった、これだけはやり直しきかないしね。
地の目に平行に走るキルティングの目が全然いつもよりきたないのです。

やっぱり安物はあかんわ。
バイリーンのFA120はタぺには軽くて薄くて滑りも良くて最高ですわ。

こんなオチになるとは思いませんでしたが、とにかく仕上げがんばります。
皆さん、くれぐれも安物のキルト芯には要注意。
いい道具は技術の未熟さを補ってくれます・・・今日の教訓。

ランキングに参加しています。
ブログのおかげで、いろいろなお客様と出会うことができました。
是非、この綺麗なバナーをクリックしてくださいませ。
今度はあなたと出会うかもしれません。

ブログランキングへ











タグ : キルティング キルト芯 フープ バイヤステープ

14:35  |  仕事(パッチワーク)  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.15 (Tue)

大塚屋さんに行ってきました♪

大塚屋 004




昨日、名古屋の大塚屋さんに行ってきました。
今回の販売のお礼です。

来てみて思わず「うまい
大塚屋さんのディスプレイを担当されているMさんは、本当に飾り付けがお上手です。

昨日は大阪でお世話になったメーカーさんもアメリカからのお客さんと一緒に見に来られることになっていて、待ち合わせまで時間があったので、その間に飾り付けのコツをいろいろ伝授していただきました。

大塚屋 005



まず、届いた荷物の中から作品を見て、これは売れると思ったものや、これはお客さんが手にとって見たいと思われるなと感じた作品を前に出して飾るそうです。

大塚屋 006



柱周りなので、スペースが限られています。
そこで、天井も有効に使って飾ります。

大塚屋 012



小物はびっしりと等間隔に並べて、壁面を埋めます。

大塚屋 009



毎度出てくるのが、布でくるまれた手づくりの棚。
今回はこの作り方を教えていただきました。
さっそく作ってみましたよ、Mさん。
ああでもない、こうでもないと1時間もかかっちゃいました。
なんとか出来ましたが、これは小さい方がかわいいね。

細部にまで心がこもったディスプレイ
イベント時に思わず手伝っていただきたくなりました。

大塚屋 013



さて、こんなに素敵に飾っていただいたおかげで無事終了できそうです。
キット以外のカットクロスのセットや、ちょっとした完成品もすっかり無くなっていました。
お買い上げいただいた皆様、どうもありがとうございます。

今回はピンチヒッターでしたが、本来は12月~1月が私の担当となっています。
またその時には新作もたくさんご用意できたらいいな~と思います。

大塚屋さん、お世話になりました。
ありがとうございました


ランキングに参加しています。
ブログのおかげで、いろいろなお客様と出会うことができました。
是非、この綺麗なバナーをクリックしてくださいませ。
今度はあなたと出会うかもしれません。

ブログランキングへ

タグ : 大塚屋 ディスプレイ キット 完成品

13:24  |  仕事(パッチワーク)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.11 (Fri)

キルティング 全部ほどいてる!

ヘキサゴンのタぺ 002



残り布の整理で始めたヘキサゴンのタぺですが、途中イベントをはさんで本格的に再開しています。



が・・・



3分の2ほどキルティングが進んでいたのですが、なんか最近刺していてもわくわくしないのです。
自分の中に迷いがどうも出て来たようなんですね。

おかげさまでフープのカンはすっかりとりもどし、途中はずしてみたりもしたんですが、やっぱり私はフープなしでは出来ないという結果に落ち着き、ではこの迷いのようなもやもや感はなんなんだろう、ともがいておりましたところ・・・

同じヘキサゴンをやってる生徒さんが「おとしキルトじゃダメなんですか?」と言った一言でなんかハッと気がついたんです。

以前のキルティングはいわゆるアウトラインキルトとか、ピースドキルトと呼ばれるもので、要するにピースの輪郭に沿って3~4ミリ離れたところをキルティングしていくやりかたでした。

これは私はもともと苦手で嫌いでして、動きがないというか流れがないというか、どうもかたい仕上がりになるんですね。

実際縫い代を倒して4枚になっている分厚いところを刺していくわけですから、それはそれはかたくて表はともかく裏が点しかでないんです。

表と裏が同じってのがやっぱり理想でして、どんなにがんばってもなかなかそうはいかないんです。

当然いくら早縫いの刺し方でやっても、かたいんで時間がかかるわけです。
で、やっぱり好きなやり方でしようと思いきってほどきながら新しいラインで刺すことにしました。


ヘキサゴンのタぺ 004



なんと無謀な・・・と思われそうですが、やっぱり全然こっちの方が楽ですいすい進みます。
これはオールオーバーキルトの一つですね。
ピースワークしたトップの上に、ピースの輪郭を無視して走らせていくんです。

私はどちらかというとオールオーバーキルティングの方が好きです。
代表的なものが格子ですよね。
オールオーバーキルトは、端切れをつないで1枚の布に生まれ変わったもの全体に、さらに陰影をつけてまるで最初からそういう模様の1枚の布のように強調する効果があると思います。

ヘキサゴンのタぺ 003



やっぱり無理しても嫌いなものは続きません。
アウトラインキルティングされたヘキサゴンのほうが格が上のようで、あこがれではあるんですが、この私には無理でした。
一刻も早く作りたいのです。
死ぬまでに作りたいものがいっぱいあるのです。

ヘキサゴンのタぺ 005



裏はこんな感じ。
表と大して変わりません。
楽すぎて油断して時々目が大きくなります
楽な分、目が大きくなったなと気づいたら、すぐにやり直すようにすることが大切なんじゃないかな。

これでいっきに仕上げます。
次はダブルウェディングやりたいんで・・・

ランキングに参加しています。
ブログのおかげで、いろいろなお客様と出会うことができました。
是非、この綺麗なバナーをクリックしてくださいませ。
今度はあなたと出会うかもしれません。

ブログランキングへ





15:21  |  仕事(パッチワーク)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.08 (Tue)

手づくりフェアおおさか 2009 最終回

マイドーム 2009 017



二日目は9時半から始まりました。
1時間前には会場入りして、商品の補充や置き換えをしました。
30分早いせいか、初日と違って静かなスタ-トです。
結局午前中はそれほど忙しくもなく、私は斜め前のワゴンの島に出店しているキャンディーのところに邪魔しに行ってばかり

午後からは何回か人の波が押し寄せ、今から思えば二日間共よく入ったなぁって感じです。

総括してみると去年のリベンジは出来ました。
が、残念ながらキットが全くダメでした。

このブログを読んで下さっている何人かの読者の方に「うながっぱはどうですか?売れてますか?」とお声をかけていただいたり、「あのかっぱ、かわいいな~」という声も聞こえてきたのですが、デビュー戦は惨敗という結果に終わりました。

やっぱり、マイドームの1階のあの雰囲気の中でキットを売っていくのは難しいかもしれません。


さて、本日は昨日と反対側の隣のチャコペンの実演販売のおじさんの特集です。
このおじさん、2000円のチャコペンのセットを400セット売りました。(らしいです。キャンディはあり得ないと言いますが)

マイドーム 2009 022



「チャコペンお持ちですか~。(前を歩いている人に声かけ)

まずこうやって布の上に描きます。
このままでは、これは何年たっても消えません。

家庭用アイロンで軽くなぞってください。(ここで、お客さんにやらせる)

いや~、ほんまや(お客さん感激する)

どうです、簡単でしょう。今までは水で消してたでしょう、でもなるべくなら生地が傷むから水は使いたくないですよね。
これならアイロンで簡単に完璧に消えます~。(お客さんますます感激)

5本セット¥2000です。今日はもう¥1000でいいですわ。(お客さん大喜びで買う。おじさん、さらにおまけをつける。)

おじさんは2日間朝からず~っとこれの繰り返しでした。
嫌でも耳につきます。
でもこれだけで400セット売るんですから、やっぱり凄いです。
机2台だけです。
搬入の時15分位ですぐ帰られたわけがわかりました。
もちろん搬出も15分です。

そのチャコペン、私も何本ももらいました。
でもこれね~先が太いんですわ。
ちょっと私のパッチには使えまへんなぁ。
それにちとお高いし・・・

さて、だんだん終わりに近づいてくると、あちこちで「100円100円」とか「500円500円」とかの大きな声が聞こえてきます。
何が100円で何が500円なのか私にはさっぱりわかりません。
最後には袋に詰めれるだけ詰めて100円たら500円たら・・・

いすの上に立ちあがって大声で呼び込みしているお兄さんもいたりして、2日目は大盛り上がりです。
この光景は名古屋のクラフトフェアや東京のホビーショーでは見られません。
間違いなく、怒られます。
大阪ならではです。
文化の違いを感じました。

今回もよくわからないうちに「手づくりフェアおおさか」は終わりました。
初出店のキャンディもしきりに「なんやのこの雰囲気、なんか他と違うな。」を繰り返してました。

私も2回目ですがよくわからないイベントです。
でも楽しかったです。
きさくなお客さんに声をかけていただいたり、ブロガーの人たちのお顔とブログが一致したり、励ましのお言葉をもらったりと明日への活力につながることばかりです。

片づけをしている時に「また来年な」と握手を求められました。
一体誰なんでしょう。
去年も親切にしてくれた人です。
来年もご縁があれば出てみたいと思います。

そんなこんなであっという間の2日間でした。
お世話になった方、お買い上げいただいた方、差し入れを下さった方、わざわざ愛知県から来ていつも買って下さる方、本当にどうもありがとうございました。


ランキングに参加しています。
ブログのおかげで、いろいろなお客様と出会うことができました。
是非、この綺麗なバナーをクリックしてくださいませ。
今度はあなたと出会うかもしれません。

ブログランキングへ




14:26  |  仕事(パッチワーク)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.07 (Mon)

手づくりフェアおおさか 2009 その2

マイドーム 2009 018



さて、今年は受付が1階のせいか、朝から大勢のお客様が1階にも来てくれました。
思い起こすと去年はひどかった。
午前中まったく暇でしたからね。
例によってトイレなし食事なしの7時間でしたが、あっという間でした。

途中キルトゲイトさんが遊びにきてくれました。

マイドーム 2009 028



すみません、キルトゲイトさん。
これが失敗写真の一番ひどいやつです。
必死に修正しましたが、これ以上無理でした。
最初顔出るのは嫌やって言ってましたが、カメラをむけるとご覧の通りしっかりピースしてます。
若いです。
とても私にはまねできません。

さて営業中困ったことがおこりました。
隣のニットの問屋さん、予言通りのバカ売れで、おお賑わい
それはいいんですが、隣りとの仕切りがないため、お客様が私のブースの中で商品を広げて見られます。
私のとこの細かいレースやボタンが隠れるし、ニットだからそれにくっついてなくならないか気が気ではありません。

商品はどんどん追加されお客様はだんだん殺気だってくるし、だんだんムカついてきました。
こんな屈辱は初めてです。
どうしようかな~ちょっと文句言おうかな~

しばらく自分のとこの接客をしながらあれこれ考えました。
あんまりひどいお客さんがいたので、ちょっと言ってみました。

「すみません、ここは私の売り場です。
ここで広げられると商品が見えなくなって困るんですが・・・」

お客様には素直にわかってもらいました。
でもよく考えるとこれはお客様に言っても、お客様はもう必死なんで無理です。
ここは隣の販売員に言ってちゃんと注意してもらうべきです。

言って、険悪になったらどうしよ~、期間中隣りとけんかなんかしたくないし、でも言わなこのまま放置してたら私の魂のこめられた売り場がぐしゃぐしゃにされてしまう・・・しかもこのブース、ただちゃうんねん。
中で商売されたんじゃあ、その分地代もらわなあかん。」

あれこれしばらく葛藤してましたが、意を決してお隣さんに言いました。
大切なのは言い方です。
喧嘩売るように言ってはいけません。
明るく、穏やかに、すごいですね~から始めてうまくもっていくのです。

そのように言ってみると、
「あ~ごめん、ごめん。僕も気になっててん。ちょっと壁作るわ。そこのフェンス、こっちに移動しよ。反対側使ってくれていいし。」

そうして商品をぶらさげる金具まで貸してくれて、私は逆にフェンスの反対側を使わせていただけることになりました。
その後、なんか気を使われたのかうちで商品まで買ってくれたりしました。

なんでも言ってみるもんです。
上手に言うことが大切なんです。
お互いに平和に商売したいんで・・・

でも、すごかった、1000円均一の少々難ありニットのたたき売りの世界。
でも・・・どこが手づくりやねん・・・・

さて、仕事が終わってからメーカーさんとの約束が1件入っておりまして、お迎えが来たので近くのofficeまで出かけました。
新しいキット等のお仕事の打ち合わせです。
写真でお見せすることはできませんが、素敵なマンションの中にあるデザインスタジオでした。
私のあこがれの世界で、パソコンを前に若きデザイナーたちが生地のデザインをしているところを見せてもらいました。
実は私は生まれ変わったら、こういう空間で仕事がしたいのです。
このお仕事うまく進めばいいな。

マイドーム 2009 039



さて、商談が終わったらお食事です。
フランス料理と和食とどっちがいいですかと聞かれ、昨日フレンチだったので和食でとお願いしました。
officeの近くにある「ねぎ坊主」。
写真はオーナーです。

マイドーム 2009 033



マイドーム 2009 031



いろいろいただきました。
どれもさっぱりした味付けでおいしかったです。

「先生、売れましたか?」
メーカーさんに聞かれました。
「ホテルに戻って数えてみます」
「お手伝いしますよ~」
「ありがとう、でも手伝ってもらうほどないと思いますので大丈夫です~」

別の場所でオーナーにも同じこと言われました。
「お手伝いしますよ~」

大阪人はお金の話が大好きです。
それとやっぱりみんなつっこんでくれる。
ノリがいい。
やっぱりこのノリは名古屋や岐阜にはありません。

長くなりました。
こうして1日目は10時ごろホテルに戻り、そのまま疲れて朝まで寝てしまいました~

ランキングに参加しています。
ブログのおかげで、いろいろなお客様と出会うことができました。
是非、この綺麗なバナーをクリックしてくださいませ。
今度はあなたと出会うかもしれません。

ブログランキングへ


タグ : キルトゲイト ねぎ坊主 大阪 手づくり 手づくりフェア

13:39  |  仕事(パッチワーク)  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.06 (Sun)

手づくりフェアおおさか 2009 その1

マイドーム 2009 013



昨日、無事「手づくりフェア おおさか 2009」のイベントを終えて戻ってまいりました。
まずは、ご来店いただきました大勢のお客様、ありがとうございました

今年も、いろいろな方との出会いや再会があり 、短い期間ではありましたが大変有意義な2日間をおくることができました。

3日(木) 搬入

1年ぶりのマイドームです。
のぞみ大阪入り、とりあえずすぐに中津の定宿に荷物を預けに直行。
身軽になってはりきって会場に着いたは、荷物より先に自分が着いてしまいました。
途中、マックで買ったハンバーガーで腹ごしらえをし、30分ほどしたら11個の荷物がぱらぱらと3回に分かれて到着。

今日は、搬入後お友達と食事の約束があるので、とにかくてきぱきと商品を並べていきました。
何度やっても楽しい搬入

それにしても覚悟はしていたけどやっぱりめちゃめちゃ狭いブースです。
ワゴンの方がへたしたら、たくさん商品のりそうです。
次はワゴンもありかな。

5時半ごろほぼ終了。
狭すぎて持ってきたもの全部出すことはできませんでしたが、なんとか形にすることができました。

今回は両隣り企業さんです。
1件はチャコペンのメーカー、もう1件はニットの問屋さん。
お二方とも遅い登場です。
ニットの問屋さんは男性ばかり4~5人で見えました。

簡単な挨拶の時に「この中で常に売り場にいてほしいのは誰や?やっぱり若いもんか?」と聞かれました。

「いや~私、別におじさんも嫌いじゃないんで・・・」

「今のうちに買っといた方いいで。明日になったらすぐ売れてなくなる。秋冬物のニットが全部1000円や。」

実に大阪らしい挨拶でした。
ちらりと商品見ましたが、いくら1000円でも私には縁のないニットばかりでした。

と、ここまで書いているちに大阪から荷物がもどってまいりました。
お店を元通りにしないといけないで、続きはまた明日書きますね。

マイドーム 2009 010



搬入後に行ったレストランです。
中津のホテルの近くにある、フランス料理のお店「ミストラル」です。

マイドーム 2009 001



小じんまりした店内。
お味の方はなかなかおいしかった。
カウンター席もあって、おひとり様で来ているOLさんらしき人がいたり、オーナーの知り合いらしき人がいたり、アットホームな感じがするこじゃれたレストランでした。

毎度のことながら、おいしいものをたくさん食べて非日常の始まりです。
食べ過ぎて太らないように、毎日排出できるように気をつけたいと思いました~。



追記

せっかく撮った写真が、バッグの中に入れて持ち歩いていたデジカメの誤作動のせいで全部暗くて失敗でした。
朝から2時間ぐらいかけて修正。
なんとかここまで直しましたが、中には私では修正不可能なものもあってがっかりです。


ランキングに参加しています。
ブログのおかげで、いろいろなお客様と出会うことができました。
是非、この綺麗なバナーをクリックしてくださいませ。
今度はあなたと出会うかもしれません。

ブログランキングへ

タグ : マイドーム おおさか 大阪 ミストラル マック のぞみ

13:36  |  仕事(パッチワーク)  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.02 (Wed)

マイドームの荷物出しました!

手づくりフェア 2009



本日、あさってからの「手づくりフェア」の荷物出しました

全部で大11箱、キットは47種類揃いました。
名古屋大塚屋さんと重なっている割には、十分準備ができたと思います。

去年は初出店で勝手もわからず惨敗でした。
今年はリベンジに燃えています。
1階のワゴンも復活したようですし、ちょっとは期待できるかもしれません。
もともとこのイベントはメーカーさんの参加が多く、講習会中心のようですね。
そんな中、数少ない個人参加です。

お買い得品も、新作も、もちろんうながっぱも揃えて、皆様のご来店をお待ちいたしております。


                    2009 大阪手づくりフェア

             9月4日(金)5日(土) 10:00~17:00(最終日は16:30)

                   マザーズドリーム 1階 M-23


宮地がM-23でお待ちいたしております。
どうぞナマの宮地うながっぱを見に来てくださいませ。

さて、毎度のことながら何を着て行こうかと悩んでいます。
9月といえどもまだまだ残暑が厳しいので、当然夏の装いのつもりですが、一番困るのは搬入と搬出のある最終日。

搬入も搬出も、限られた時間内で大急ぎでしないといけないので当然Gパンにスニーカーみたいなスタイルが一番仕事がはかどっていいんですが、なんせ新幹線乗るわけで、あんまりうす汚い恰好もね・・・搬入の日は特にバッチリ決めてテンションを高めていかなければいけないし・・・

やっぱり会場に到着したら着替えるマメさが必要なのかも~。

ランキングに参加しています。
是非、愛のクリックをよろしく~

ブログランキングへ

タグ : 手づくりフェア 大阪 マイドーム うながっぱ 宮地 マザーズドリーム

13:27  |  仕事(パッチワーク)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。