FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2019年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2019'08.28 (Wed)

刺し子ミシンでポーチを作ってみました!

s-IMG_0078.jpg


刺し子ミシンの性能を確かめたくて、ポーチを作ってみました。
このミシンはおそらく小物より大物が得意だと思うので、ポーチぐらいの大きさのものだとどんなキルテイングができるのか、ちょっとテストです。

小物用にいつも使っているキルト芯がなく、通常より綿が厚めのふっくらタイプのキルト芯を使用。
仕立ては、3枚重ねてキルテイングではなく、トップとキルト芯2枚で先にキルテイングをして後から裏布を中表に合わせてぐるりと縫って返し口よりひっくり返す方法。

綿がふかふかしているせいか目がそろわず、いつものダイヤル3では小さくなりすぎるので3.5にして縫ってみました。
それでもところどころ目が揃わないところが出ました。
ボビンの糸が残りわずかだったから?
ちょっと疑問が残りました。

s-IMG_0080.jpg


こちらは裏側ですが、ボビンの糸を新しく巻いていっぱいにしてキルテイングしたところ。
目が細かくそろっている。
やっぱりボビンの糸のせい?

s-IMG_0081.jpg


ダイヤル3.5のキルテイングの目。
これはちょっと大きすぎる。

今回初めてポーチに挑戦してみたけど、ポーチなんかの小物でも十分きれいなキルテイングができます。
糸の調子はキルト芯の厚さに多少影響をうけるみたいです。
表側、裏側とそれぞれ30分でキルテイングが完成しました。
これはハンドではありえないことで、やっぱり機械の力はすごいと実感。

ランキングに参加しています。
このピンクのバナーをガツンと一発お願いします。


ブログランキングへ
15:29  |  仕事(パッチワーク)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'08.12 (Mon)

刺し子ミシンが来た!

s-IMG_0068.jpg


知る人ぞ知る、ベビーロックの「刺し子ミシン」がお店に届きました。
前から欲しかったとか、気になっていたとかいうわけではなく、ほとんど衝動買いです。

s-IMG_0069.jpg


さっそく使ってみましたが、根本的にこれは究極の贅沢ミシンでして、手縫いのような刺し子のステッチしかできないようです。
それを応用して、キルテイングに使おうという挑戦。

s-IMG_0070.jpg


だんだん目もみえにくくなり、集中力もなくなり、でもやらなければいけないことや作りたいものは山ほどあって。
最近はキルテイングの時間がもうもったいなく、しんどくなってきていたのです。
そこで登場したのが、「刺し子ミシン」

こんな感じ。
まだまだ慣れていないのでへたなところもあるけど、まずまずの風合いがでています。

s-IMG_0071_20190812113609e31.jpg


目の間隔や大きさは自由に調節できます。
ただしあんまり細かくすると、目が沈みすぎてよろしくない。

s-IMG_0072.jpg


これは従来のミシンとは根本的に違います。
第一に上糸がない。
下糸だけで縫います。
そして普通のミシンにはないレバーのようなものが糸をうまく引っ掛けておまかせで塗ってくれます。

s-IMG_0073_201908121141596d0.jpg


これはちょっとしわがよってしまったへたくそ画像。
「刺し子ミシン」のせいというか時々ミシンキルトではこういうしわがおきますね。

s-IMG_0074_201908121141595b4.jpg


裏側です。
ほとんど従来のミシン目と同じですが、よくよく見ると微妙に違います。

不思議なところがいっぱいあるミシンですが、これからがんがん使って、マスターしていきたいです。

ランキングに参加しています。
このピンクのバナーをガツンと一発お願いします。


ブログランキングへ

12:06  |  仕事(パッチワーク)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'08.04 (Sun)

ながせ商店街の夏祭り

s-1564874021532.jpg


昨日は、私のお店があるながせ商店街の夏祭りの日でした。
金魚すくいのお手伝いをしました。

20190804081442748.jpg


初めて見たんですが、今どきの金魚すくいはこんな感じ。
にせもの金魚!
なんでも、動物虐待につながるからとか。
あと、後々の管理が大変とか。

こんなのどこが楽しいんだろうかと最初思ってみてたんですが、これしか知らない子供たちは結構楽しんでやってました。
これはやりかたによってはいくらでもすくえる。
2~3歳の女の子が、無表情でもくもくと容器からあふれそうになるまですくっていたのが印象的。
きっと力のかけ具合が絶妙だったんだろう。


20190804081507108.jpg


差し入れのかき氷。
これも何十年ぶりかに食べましたが、頭がキーンとなってギブアップ。


20190804081539135.jpg


そしてついでにお店の写真も撮っておきました。
だれものぞいてもくれなかったけど(泣)



ランキングに参加しています。
このピンクのバナーをガツンと一発お願いします。


ブログランキングへ
12:04  |  未分類  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |