All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013'08.12 (Mon)

クッションカバー完成!と、見えないファスナーのつけかた

s-IMG_5551.jpg


とっくに出来上がっていたんですが、毎日暑くてなんかブログ書くのも面倒くさくて、画像だけアップして下書き保存しておりました。

高等科のアップリケのクッションカバーできました。
ミシンでキルティングしていたのを全部ほどいて手になおしました。
やっぱり手の風合いはいいですね。


s-IMG_5543.jpg


名古屋教室のYさんが、見えないファスナーのつけ方がいまいちわからないって言ってたのでここで披露します。

まず裏側布を55センチx50センチほど用意して真ん中で2枚にカットします。
中表にあわせてそれぞれはしから2.5~3センチのところにまっすぐ線をひいておきます。

出来上がりサイズのところにしるしをつけて、線の上を2センチほどミシンをかけておきます。
両端かけます。
ここの画像アップするの忘れました。
説明だけではわかりにくいかも。

そのままの状態だと両端だけが縫われていてびらびらなんで、縫われていないところを2枚あわせてしつけをかけます。
これで2枚くっつきました。
ここで一度アイロンを当てておくといいですね。

写真右を見てください。
重なった2枚のうち向こう側を3ミリ多くだします。
これを持ち出しといいます。

s-IMG_5545.jpg


この持ち出したところにファスナーの表側をあててミシンで縫うのです。
しつけをかけておくと縫いやすいですね。

s-IMG_5547.jpg


あとは手前側をむこうに倒してコの字にミシンをかけます。
そのとき、生地の表側からミシンをかけるのでファスナーが生地の下にかくれて見えません。
きれいにファスナーに縫い付けるために、あらかじめ線をひいておきさらにしつけをかけておいてからミシンで縫うといいですよ。

なかなかわかりにくい説明ですみません。
が、こんなかんじです。
出来上がったとき、ファスナーが表から見えないのでちょっと高級感があります。
是非、マスターして仕上がりに差をつけましょう!

本日も愛のクリック、よろしくです。

ブログランキングへ






関連記事
19:57  |  仕事(パッチワーク)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mothersdream.blog101.fc2.com/tb.php/1044-1ee45358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |