All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009'07.10 (Fri)

歳時記のミニタぺ始めます! お月見から

お月見のミニタぺ 002



今までやりたくても忙しくてやれなかったことを、どんどん形にしていこうと思う今日この頃。

というわけで、先日紹介しました残り布の整理を目的としたヘキサゴンのタぺもそんな作品なんですが、今日できあがった「お月見のミニタぺ」も、そんなやりたかったことの一つです。

正確に言うと、やりたかったことというより、お客様からのご要望の高い作品かな。
どちらかというと、私としてはあんまり・・・なんですが、生まれ変わらせることの方が好きで、やってみることにしました。

数年前に千趣会さんで販売していました、「歳時記のポーチ」というシリーズがあります。
このたび、それを若干手を加えて作り直し、今度はミニタぺとして発表していこうという企画です。


お月見のミニタぺ 004



こんな感じで生まれ変わりました。
キルトスタンドで飾ってもいいし、フレームにいれてもいいですね。
私としては12枚完成したら、全部パイピングで始末してあるものを巻きかがりでつないで1枚のタぺにしてみたいと思います。

お月見のミニタぺ 005



うさぎはひとまわり大きくしました。
この物悲しい後姿・・・お月さん見ながら何を思っているのでしょうか・・・

お月見のミニタぺ 006



すすきです。
今回一番苦労したのはこのすすきの図案。
色々ススキの写真を見て、書き直したのでチャコパーのあとが土台布に残ってとれなくなってしまいました。
(余談ですが茶色のチャコパーはブルーの先染めには残りやすいので要注意)
ススキの花の先はパーに広がっていたらススキらしくならないんですね。
ほうきになります。
それに気づいて直したら、うんとススキらしくなりました。

お月見のミニタぺ 007



月見だんごです。
ポーチでは既製の梵天を使いましたが、今回はおだんごも手作りです。
うさぎのしっぽには綿をつめましたが、こちらは9個もあって綿をつめるとごろごろになるので、絞った時の縫い代の厚みでおだんごを表現しました。


大きなお花のブローチ 005 素材




さて、この「歳時記のミニポーチ」シリーズは1年かけて毎月1回発売されます。
詳細はまだ未定ですが、出来次第どんどんブログには先行して発表していこうと思います。
どうぞご期待くださいませ~

ランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いいたします

ブログランキングへ









関連記事
12:03  |  仕事(パッチワーク)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mothersdream.blog101.fc2.com/tb.php/307-40064f75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |