All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.06 (Fri)

ヘキサゴンのがま口はイマイチの出来(泣)

IMG_2534.jpg


ショルダーのふたにと、必死につないでいた10ミリのヘキサゴン
そのまますてるのは、もったいないからがま口に使ってみました。


IMG_2524.jpg


がま口に付いていた型紙を使って、まず印をぐるりと付けます。
ちなみにこの型紙は5ミリの縫い代込み。

縫い代込みってのは、どうしても慣れてないので、

「縫い代込み、縫い代込み。
 だから、線の上を切っても大丈夫。」

何度も自分に言い聞かせながらも、やっぱりこわくて線より大きくザクザクとカットします。


IMG_2527.jpg


表側と裏側ともにダーツを入れておきます。
それぞれ裏布と中表に会わせ、返し口を残してぐるりと縫います。


IMG_2530.jpg



返し口を始末した表側と裏側を、さらに中表に合わせて巻きかがっていきます。
表に返して、本体が出来上がりました。

さて、ここからが大変。
がま口を取り付けるんですが、大嫌いなボンドと紙ひもを使って付けるタイプ。
念のため、口の周りをギャザーがきれいによるようにぐし縫いしておきます。


IMG_2533.jpg


ボンドをがま口のみぞに流し込み、マイナスのドライーバーを使ってそ~っと差し込んでいきます。

このあたりから、出来上がりに不安を感じてきました。
なんとなく本体ががま口にたいして小さい気がするんですが・・・

本体の口を差し込めたら、今度は紙ひもを差し込んでいきます。
そ~っとだけど、しっかりと。
毎度のことながら、何度も差し込んだ本体がみぞからはずれます。

また差し込む、またはずれる、また差し込む、またはずれる
イラつくのをぐっと我慢しながら、また差し込む・・・

大体このへんでボンドが、本体やがま口に付くのです。

IMG_2535.jpg


ま、何度もくりかえしながらなんとか出来ました。
ころんとしてかわいいのですが、やっぱりこの型紙小さいな。

縫い代込みってのが違うんじゃないの
私ならこのサイズにはしないなぁ。

集中して必死に作ったわりには、イマイチの出来栄えでした

本日も、ご訪問ありがとうございます。
是非、このバナーをクリックしてください。
いろんなブログに出会えますよ。

ブログランキングへ

このブログ、是非あなたのお気に入りに。




関連記事

タグ : ヘキサゴン がま口

15:35  |  仕事(パッチワーク)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mothersdream.blog101.fc2.com/tb.php/679-8eb65022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。