All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.17 (Sat)

脱力感(泣)

IMG_3422.jpg


今日持ち手が届いたら完成するぞとわくわくしていたのですが、届いた持ち手は予想した通り硬いものでした。
というのも、昨日仕入先から電話があり注文した2種類の持ち手のうち、1種類が在庫なしとのこと。
急ぐのでとりあえずあるものを見て、よかったらやってみようと今朝から縫い始めたのです。

ところが、縫えば縫うほどなんか違うんだな~と言う気持ちに。
縫い方もよくわからず、Kさんにメールで聞いたり、ネットで調べたり・・・

IMG_3417.jpg



というわけで、縫い付け方は完ぺきに把握しました。
いろいろあるようですが、私の付け方も確立しました。

まず私は出来上がりに印をつけておき、そこにテープを置きます。
そして、裏側にしつけをかけておきます。
このしつけはわりと細かくします。
次に表側におって、例のクリップでとめておきます。


IMG_3420.jpg



そして表側から縫うのです。
裏のしつけがしっかりできていれば、縫い目をはずすことはないでしょう。(裏側の)
はさんで一度に縫うという神業は私にはできません。
キルティング地ですから、必ず縫いはずします。

口のところはそれで問題ないのですが、あと持ち手の部分は輪にして縫うんですね。
ということは、長さを先に決めておかなければなりません。
私のこのバッグは、Kさんのよりやや大きめです。
当然持ち手の長さも長くしないといけません。
それがどの程度長くしたらいいのかよくわからず、写真のようにクリップで仮止めしながら何度も持ってみたり壁にぶらさげてみたりと、四苦八苦・・・。
まるでかばん職人みたい。
その結果2センチ長い目にするのがちょうどいいと思い、ぐるりと縫いつけました。


IMG_3423.jpg



ここまできたあたりで、もうほどこうかと思うほど気に入りませんでした。
出来上がり状態は、非常にきれいについたのですが、(写真を見ると1か所縫いはずしていますが)、バッグ本体のボリュームにたいして、持ち手が細いんですね。
はりがあっていいテープなんですが、はりがありすぎるのも気に入りません。
あと、写真ではわかりにくいですが、光沢がありそれがなんとなく違和感をおぼえます。
第一かたすぎます。
私のミシンは、かたいもの分厚いものが得意ですから問題なく縫えましたが、こんなにかたいんじゃ普通のミシンでは縫えないんじゃないかと言う不安もあります。

さて、このバッグどうしましょう。
放置するにはもったいないし、なんかちょうどいい持ち手用テープないかな~。
またちょっと探さないといけません。
それか自分で作るか・・・

とにかく必死でがんばったのに失敗の巻きでがっかりです。
ま、付け方がわかったからよしとすべきなんでしょうが・・・
こういうこと、結構あるんですね。
時間のないときにはこたえます。
今日、ほどきます

いつも応援ありがとうございます。
本日も「愛のクリック」ヨロシクです。


ブログランキングへ

このブログ、是非あなたのお気に入りに。







関連記事
15:28  |  仕事(パッチワーク)  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mothersdream.blog101.fc2.com/tb.php/801-8fa03ff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。